Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2011年9月 > IE10 PP3登載のWindows 8プレビュー版が公開

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2011年9月14日

IE10 PP3登載のWindows 8プレビュー版が公開

フロントエンド・エンジニア 矢倉

Microsoftがアナハイムで開催中のBUILDカンファレンスにて、Windows 8 Developer Previewが発表されました。このプレビュー版のブラウザにInternet Explore 10のPlatform Previewも含まれているようで、IEBlogがその内容を伝えています。

6月に公開されたPlatform PreviewでもHTML5フォームやFile APIなど機能追加が多数ありましたが、今回公開されたIE10 Platform Previewでも、HTML5関連技術やCSSのサポートがさらに進んでいます。

CSSでは、CSS 3D Transforms, CSS Transitions, CSS Animations, CSS Regionsが新たにサポートされました。Transitionsは他のブラウザで早く実装されたこともあり遅れた印象もありますが、Animationsや3D TransformsはFirefoxが最近実装したくらいで、RegionsについてはAdobeが今年提案したとても新しい仕様です。MicrosoftのWeb技術へのさらなる注力がうかがえます。

HTML5関連では、IndexedDB, WebSocket, Application Cache, History APIなど「HTML5らしい」機能がサポートされているようです。Windows 8ではWeb技術でアプリケーションが開発可能になりますし、オフラインでも動作するアプリケーション向けの機能が必要だったのでしょう。