Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2008年4月 > 今週のW3C (2008-04-11)

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2008年4月11日

今週のW3C (2008-04-11)

フロントエンド・エンジニア 矢倉

XLink 1.1

XLink 1.1の最終草案が公開されました。
XLinkでは、XML文書でリンクを表現するための汎用属性を定義しています。SVGやXBRLなどで利用されています。

CURIE Syntax 1.0

CURIE Syntax 1.0の最新草案が公開されました。CURIE (Compact URI) とは、URIをXML名前空間の様に「接頭辞:参照」という形で表すことができます。

たとえば、CSS仕様の最新版へのURI(http://www.w3.org/TR/CSS)は http://www.w3.org/TR/を「w3c」という接頭辞で定義することで、[w3c:CSS] というCURIEにて表すことができます。

CURIEは現在策定中のRDFaなどで利用されています。

Cool URIs for the Semantic Web

セマンティックWebで用いられる、「実世界のもの」に付加されるURIをどうHTTPで表すかをまとめた文書、「Cool URIs for the Semantic Web」の正式版が公開されました。先月の下旬に最終草案となったばかりでしたが、文書を策定していた分科会の活動終了につき、分科会ノート(Interest Group Note)として公開されました。

分科会ノートの公開にあわせ、以前より行っていた翻訳も更新しました。「セマンティック Web のためのクールな URI」という訳題で公開しています。