Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2011年5月 > 2011年4月のW3C

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2011年5月6日

2011年4月のW3C

フロントエンド・エンジニア 矢倉

HTML5の更新

4月5日付けで、HTML WGよりHTML5仕様と関連仕様が更新されました。別にエントリを起こしています。

CSS Grid Alignment Level 3

4月7日付けで、CSS WGよりCSS Grid Alignmentという草案が公開されました。

Grid Alignmentは表のように行と列からなるグリッドを定義し、そのグリッドに沿ってボックスを配置する仕組みを定義しています。Microsoftによって提案されており、草案が公開された翌週に、MIX11で公開されたInternet Explorer 10のPlatform Previewで試験実装が行われています。

Clipboard API and events

4月12日付けで、WebApps WGよりClipboard API and eventsの草案が更新されました。

CSS 2.1 PR CSS3 Text WD, CSS3 Multi-column CR

4月12日付けで、CSS WGよりCSS 2.1の勧告案、CSS Text Module Level 3草案およびCSS Multi-column Layout Module勧告候補がそれぞれ公開されました。

CSS 2.1は、別にエントリを起こしています。

CSS Textではタブ幅を制御するtab-sizeプロパティの追加の他、様々な変更・修正が行われています。

さて、Level 3ではtext-decorationにサブプロパティtext-decoration-style, text-decoration-color, text-decoration-lineが定義されています。これらを使うことで、下線などのスタイルをborderのように指定することができます。また、波線を引くこともできます。

これらのプロパティが、先日Geckoに実装されました。Firefox 6から利用できそうです。

Multi-column Layout Moduleは細かな記述のアップデートと、誤りのあった擬似アルゴリズムが改められたとのことです。勧告候補ということもあり、先日リリースされたOpera 11.10では接頭辞なしのサポートが行われています。また、IE10 PPでも接頭辞なしで実装が進められています。

HTML to Platform Accessibility APIs Implementation Guide

4月14日付けで、HTML WGよりHTML to Platform Accessibility APIs Implementation Guideの草案が公開されました。

HTML5の要素や属性とWAI-ARIAのrole, states、IAccessible2の持つ機能がそれぞれどう関連するのかをまとめた文書です。

WebAppsの4草案

4月19日付けで、WebApps WGからWebアプリケーション関連の4仕様が公開されました。

WebSocketプロトコルの方ですが、4月22日付けで新しいドラフトが公開されています。依然、IETFで議論中のようです。