Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2009年2月 > Webデザイン プロフェッショナルワークフロー・バイブル

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2009年2月10日

Webデザイン プロフェッショナルワークフロー・バイブル

フロントエンド・エンジニア 木達

今月の下旬に、毎日コミュニケーションズより『Webデザイン プロフェッショナルワークフロー・バイブル』と題した書籍が発売されます。本書は英国を拠点に活躍されているWebデザイナー、Andy Clarke氏の著書『Transcending CSS』の日本語翻訳版であり、私にとっては通算で7冊目の監訳書です。既に一部のオンライン書店では、予約の受付も始まっています。

原著のタイトルにこそCSSの3文字が含まれていますが、決してWeb標準にまつわる話題だけを取り扱ったものではありません。もちろん、CSS3のAdvanced Layout Moduleを用いたテクニックなど、技術的な解説も多分に含まれてはいますが、一般化した既存のワークフローに対する改善の提案だったり、デザイン上のインスピレーションをいかにして得るかなど、話題は多岐に渡ります。概してClarke氏ならではのWebデザイン論となっており、(X)HTMLやCSSをある程度ご存知の方はもちろん、ビジュアルデザイン領域を専門とされる方にも楽しんでいただけるのではと思います。

なお、Clarke氏については以前、ミツエーリンクスVideocastingにご出演いただいたことがあります。収録をしたのは2006年9月のことでしたが、原著の発売を2ヶ月後に控えた時期の内容であり、インタビューの後半で書籍に触れています。

原著の出版から日本語翻訳版の発売に至るまでには、たいへん長い時間がかかってしまいましたが、しかしその内容は「これからの」Webデザインを考えるうえで十分お役に立てるものと思います。機会があれば是非お手にとって、収録された美麗な写真の数々を含めチェックしていただければと思います。