Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2008年11月 > Firefoxの国内シェアは14%?

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2008年11月19日

Firefoxの国内シェアは14%?

フロントエンド・エンジニア 矢倉

MozillaのmarketeerであるDave Bottomsが自身のBlogにて、“Market Insights, part 1”と第した、マーケットシェアに関する分析と考察を公開しています。

記事では、主にインターネット人口、インターネット普及率、そしてFirefoxのユーザー数という三つの指標から分析を行っています。データをまとめたところ、ラテンアメリカは人口の割に普及率が高い、アジア全域ではまだまだ普及していないなど、興味深い結果が得られたとしています。

内容ももちろん面白いのですが、特に気になったのは、Firefoxの日本でのシェアです。記事ではNet Applicationsのデータを利用しているのですが、そのデータによると日本では2008年10月時点で、14.53%のシェアがあるようです。10%もないのではないかと勝手に想像していただけに、すこし驚きました。

過去のニュースなどを調べてみると、2006年に8.9%2008年初めには10%強だったようです。

ソースがそれぞれ違うので何も結論づけられないのが残念ですが、Firefoxのシェアは日本でも増加傾向にあるのではないか、と推測しています。