Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2008年3月 > Microsoftが最初のIE8ベータ版をリリース

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2008年3月6日

Microsoftが最初のIE8ベータ版をリリース

フロントエンド・エンジニア 木達

2008年3月5日
Aaron Gustafson著

(この記事はWeb Standards Project(WaSP)における投稿記事「Microsoft releases the first IE8 Beta」を翻訳したものです。当Blogは翻訳の正確性を保証いたしませんので、必要に応じ原文を参照ください。)

IE8でAcid2テストページがちゃんと表示されないことを伝えるニュース(訳注:これはIE Blogに投稿されたWhy Isn't IE8 Passing Acid2?で解説されています)がありましたが……。

Microsoftは本日、Internet Explorer 8の最初のベータ版をリリースしました。また、Internet Explorerデベロッパーセンターが一新され、Microsoftの作成した多数のCSS 2.1テストスイートが、W3Cのテストスイートとして利用できるよう提供されました。

IE8(および同ブラウザのAcid2テストのパス)を紹介するChris Wilsonの講演は、24時間以内にMIX08のサイト上で公開されるはずです。