Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2006年5月 > Web標準時代に求められるサイト構築法

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2006年5月29日

Web標準時代に求められるサイト構築法

フロントエンド・エンジニア 木達

Web Designing様の主催、株式会社アドミラルシステム様の後援と協賛のもと、「Web Designing Live Seminar / Web標準」が去る5月26日に竹橋・毎日ホールで開催されました。

イベントの前半では、当Blogの運営にも携わっております弊社WEB開発チームの木達が、「Web標準時代に求められるサイト構築法」をテーマに講演させていただきました。後半では木達を含む弊社スタッフ4名が出演させていただき、会場の皆さまとQ&Aやディスカッションを行いました。

ご出席いただいた皆さまには、この場をお借りし、改めて厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

当日会場でお配りした資料のPDFファイルをダウンロードできるようにしました。今回の講演の資料は、以前Web Designings誌2006年3月号の「特集1:Web標準への移行のススメ」で「Web標準に準拠したサイト構築の実際」と題し執筆させていただいたものをベースとしています。

またこの資料は、Web標準をフル活用したスライドショーシステム「S5」を用いた形式でもご覧になれます。ダウンロード版のほうは必要なファイルをLZH方式で圧縮したもので、ご覧になるにはローカル環境に保存のうえ解凍してできたフォルダ内にあるindex.htmlをモダンブラウザで開いてください。