Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2013年2月 > 2013年1月のW3C: CORS勧告候補、Navigation Timing 2公開

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2013年2月5日

2013年1月のW3C: CORS勧告候補、Navigation Timing 2公開

フロントエンド・エンジニア 矢倉

CSSモジュールの2草案が更新

1月3日付で、CSS Text DecorationモジュールとCSS Cascading and Inheritanceモジュールの草案が公開されました。

Text DecorationモジュールはLast Callとなります。2011年11月版の草案から大きな変更はありせん。

Cascading and Inheritanceモジュールは2005年以来の更新です。CSS 2.1に沿うように書き直されたほか、HTML5のscoped stylesheetsで使われるスコープという概念の導入などが行われています。

また、すべてのキーワードをリセットする仕組みとしてallプロパティとdefaultキーワードが導入されました。

IndieUI Eventsの草案が公開

1月22日付で、IndieUI Eventsの草案が公開されました。

IndieUI Eventsはプラットフォームやデバイスに依存しない、入力の「意図」に関連するイベントのインターフェースを提供する仕様です。アクセシビリティBlogのエントリがより分かりやすく詳細を伝えていますので、そちらをご覧ください。

CORSが勧告候補に

1月29日付で、Cross-Origin Resource Sharing (CORS)が勧告候補となりました。

CORSは異なるorigin間でリソースのやりとりをする際に使われるAccess-Control-Allow-OriginヘッダなどいくつかのHTTPヘッダとその処理モデルを定義しています。

Navigation Timing 2の草案が公開

1月31日付で、Navigation Timing 2の草案が公開されました。

Navigation Timing 2は、2012年12月に勧告されたNavigation Timing仕様の後継版で、[Performance Timeline仕様]や、[High Resolution Time]仕様を組み込んでいます。ほかにも、linkNegotiationStart, linkNegotiationEnd プロパティが追加され、ネットワークインターフェースの起動・終了時間を取得できるようになっています。モバイルにおいて無線の起動・終了時間がかかるという課題から追加されたものです。