Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2011年11月 > 2011年10月のW3C

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2011年11月10日

2011年10月のW3C

フロントエンド・エンジニア 矢倉

CSS3 Fonts更新

10月4付で、CSS WGから新しいCSS3 Fontsモジュールの草案が公開されました。

フォントの読み込みは基本的に同一originからという規定がat-riskとされたほか、font-variantの例が追加されるなどの変更が加わっています。

Web Testing Activity

10月13日に、Web Testing Activityの設立がアナウンスされました。

Web Testing Activityは、Web Testing IGとBrowser Testing and Tools WGの2グループから構成されます。

Web Testing IGは、Web標準のテストフレームワーク開発やテストケース・テストスイートの管理手法などについて活動を行うグループです。Browser Testing and Tools WGは、ブラウザの開発者ツールで広く使われるようになったconsoleオブジェクトの標準化や、テストにおいてクリックや文字入力など利用者の行動をシミュレートするWeb Driver APIという仕様を策定予定です。

Web Testing Activityについては、18日発売のWeb Designingのコラム「Web Standards Plus」でも取り上げております。

WebAppsから3仕様更新

10月20日付で、WebApps WGから新しいFile API, Server-Sent Events, HTML5 Web Messaging仕様の草案が公開されました。

File APIはほぼ1年ぶりの更新ということもあり、数多くの変更が加わったようです。

Server-Sent EventsやHTML5 Web Messagingでは、DOM4で導入されたイベントコンストラクタへの対応などが行われています。Last Callとして公開されていましたが、草案に差し戻されています。

Web StorageのLast Call

10月25日付で、WebApps WGよりWeb Storageの新しい草案がLast Callとして公開されました。

エラーの名前がSECURITY_ERRからSecurityErrorに変更されており、またDOM4のイベントコンストラクタにも対応しました。

Touch Events version 1のLast Call

10月27日付で、WebEvents WGよりTouch Events version 1の新しい草案がLast Callとして公開されました。