Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2011年10月 > 2011年9月後半のW3C

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2011年10月7日

2011年9月後半のW3C

フロントエンド・エンジニア 矢倉

DOM4

9月15日付で、WebApps WGからDOM4の草案が公開されました。

DOM4はこれまでWeb DOM CoreやDOM Coreと呼ばれていた仕様です。これまでのDOM仕様はDOM Level 3などレベルが付けられていましたが、DOM Coreにはそれがなく、混乱するといったコメントが寄せられたことから、名称がふたたび変更されました。

CSS Device Adaptation

9月15日付で、CSS WGからCSS Device Adaptationの草案が公開されました。

Device Adaptationはスマートフォン用サイト制作で欠かせない "viewport" をCSSから指定するための仕組みです。Operaによって提案され、すでにOpera Mobileで実装が進められています。

また、meta要素による指定の処理についても定義されています。

Progress Events CR

9月22日付で、WebApps WGから、Progress Eventsの勧告候補が公開されました。

WebSocket API Last Call

9月29日付で、WebApps WGから、WebSocket APIの草案がLast Callとして公開されました。

CSS3セレクタ、CSS3名前空間の勧告

9月29日付で、Selectors Level 3 (CSS3セレクタ)仕様と、CSS3の名前空間モジュールがW3C勧告として公開されました。

公開している日本語訳も勧告をふまえたものに更新しました。

CSS4セレクタ

CSS3セレクタ勧告と同日付で、CSS WGからSelectors Level 4という、新しいレベルのセレクタ仕様の草案が公開されました。

まだ初期段階にあることもあり、提案されている機能が実装されるかどうかも分かりませんが、要素の「親」を選択できる仕組みなど、待ち望まれていたセレクタなどが現時点で提案されています。

新しい機能についてまとめているノートもありますので、ご一読ください。