Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2011年4月 > 監訳書籍「入門 HTML5」が発売されます

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2011年4月15日

監訳書籍「入門 HTML5」が発売されます

フロントエンド・エンジニア 矢倉

オライリー・ジャパンより4月22日に「入門 HTML5」という書籍が発売されます。

今回、その監訳と一部訳をさせていただきましたので、簡単に紹介させていただきます。

「入門 HTML5」は昨年8月に米O'Reilly Mediaより発売された「HTML5: Up and Running」という書籍の日本語訳になります。内容はHTML5の新しい語彙やフォーム、Canvas, <video> に加え、Geolocation APIやWeb Storage, マイクロデータといったトピックを扱っています。

原著は昨年8月に発売されたため、記述にいくらか古い箇所があります。ですので、入門 HTML5は原著をそのまま訳しただけではなく、原著発売以降にDive Into HTML5に加わった変更、たとえばInternet Explorer 9, Firefox 4などの対応状況を日本語訳に反映させています。

マークアップやAPIの詳細解説書というよりは、HTML5と呼ばれる技術一群の紹介書になります。HTML5: Up and Runningはその内容がCC-BY-3.0のもとライセンスされており、全文がDive Into HTML5というWebサイトで公開されてされています。英語ではありますが、内容は書籍とおなじですので購入の参考になるかと思います。(一部の章は、有志によって日本語訳が公開されています。)