Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2008年3月 > 今週のW3C (2008-03-06)

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2008年3月6日

今週のW3C (2008-03-06)

フロントエンド・エンジニア 矢倉

今週W3Cから公開された技術仕様の概要です。

Service Modeling Language (SML) 1.1

ITサービスを構築するために必要なマシンやネットワークの構成を記述する、Service Modeling Language, Version 1.1 (SML 1.1)が最終草案となりました。SMLはモデル言語のため、実際にやり取りを行うためのフォーマットであるService Modeling Language Interchange Format Version 1.1もあわせて公開されています。

Element Traversal Specification

Web APIワーキンググループより、Element Traversal Specificationの最終草案が公開されました。この仕様で定義されるElementTraversalインターフェースには、DOMスクリプティングでよく行われるElementノード間の移動について、その指定を簡単に行えるような属性が用意されています。