Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2007年9月 > iPodでもSafariが利用可能に

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2007年9月11日

iPodでもSafariが利用可能に

フロントエンド・エンジニア 木達

2007年9月10日
Aaron Gustafson著

(この記事はWeb Standards Project(WaSP)における投稿記事「Mobile Safari without the iPhone」を翻訳したものです。当Blogは翻訳の正確性を保証いたしませんので、必要に応じ原文を参照ください。)

Appleは、モバイル向けSafariをiPodに搭載しました。

先週のことですが、Appleは新しいiPod touch(基本的にiPhoneから電話機能などを取り除いたもの)を発表しました。iPod touchでひときわ目を引くのは、それがWi-Fi接続そしてモバイル環境向けSafariを搭載している点です。

この発表には、次の二つの興味深い側面があります:

  1. モバイル環境向けSafariは市場におけるシェアを一気に伸ばそうとしており、それはおそらくハンドヘルド機器用のブラウザ市場に多くの革新をもたらすでしょう。そして
  2. 開発者らは、新しいブラウザ環境を入手しテストするのに、より安価な方法を得たことになります。

あなたはこの発表をどう思いますか?私たちは、どのような反響を目にすることになるでしょう?