Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2005年9月 > Web標準導入キットの日本語訳が完成

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2005年9月6日

Web標準導入キットの日本語訳が完成

フロントエンド・エンジニア 木達

既に当Blog上ではご紹介済みの「Web標準導入キット」ですが、日本語訳が完成したそうです。今年5月の時点では「サイトを持つなら知っておくべきWeb標準の知識:Web標準手引き」のみでしたが、より詳細かつ専門的な文書という位置付けの「Web標準で一歩先へ」、そして「用語集」も公開されています(これら3点がセットでWeb標準導入キットと呼ばれています)。

キットの内容を改めて簡単にご紹介しますと、Web標準とは何か?という話題に始まり、期待されるビジネスメリットを軸にわかりやすくWeb標準を解説したものです。原文を作成したのはMACCAWS(Making A Commercial Case for Adopting Web Standards)という有志団体で、商業的・ビジネス的観点にこだわったこのキットは、Web標準をこれから学んだり取り組もうとされている企業担当者の方々にはまさに打って付けの資料ではないかと思います。

今回公開された「Web標準で一歩先へ」のなかでも読み応えがあるのが、「よくある誤解」という章。下記の4つのよくありがちな誤解をひとつひとつ丁寧に解きほぐしてくれます。