Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2011年12月 > 2011年11月のW3C

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2011年12月2日

2011年11月のW3C

フロントエンド・エンジニア 矢倉

TPAC開催

10/31から11/4まで、米国カリフォルニア州のサンタクララでW3Cの総会TPAC 2011が開催されました。

週半ばのTechnical Plenaryについては、今月発売のWeb Designingの連載で取り上げております。

W3Conf開催

TPACから2週間後の11月15日と16日には、ワシントン州シアトルでW3Cが主催する初めてのカンファレンスである「W3Conf」が開催されました。

セッションの動画も公開されています。Web標準によるデータ視覚化やブラウザ開発者のパネルディスカッションなど、面白いセッションが多数あったようです。

CSS3の4草案と新しいスタイルシートの実験

11月29日付で、CSS WGからCSS3の4モジュールが更新されました。

Regionsモジュールについてはスタイルシートが随分違うものになっていますが、これは先日CSS WGに加入したBen Schwarzが他のCSS WGのメンバーと共に実験中の新しいスタイルシートです。

Benは開発者版のWHATWG HTML仕様のスタイルも手がけています。

Content Security Policy

11月29日付で、Web Application Security WGからContent Security Policyの草案が公開されました。

最初の公開草案ではありますが、GeckoやWebKitが試験的に実装を進めており、Chromeでは内部で利用しています。拡張にも適用するという話があるようです。