Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2011年4月 > HTML5草案の更新:History APIの変更など

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2011年4月7日

HTML5草案の更新:History APIの変更など

フロントエンド・エンジニア 矢倉

4月5日付で、HTML5と関連仕様の草案が更新されました。

いつもの通り、変更点の翻訳も更新しています。

onforminput, onformchangeの削除、up, indexなどいくつかのrelキーワードの削除、文字エンコーディング指定の条件緩和などの変更が加わっています。

また、History APIの挙動にも変更がありました。これは、Mozilla Hacksに投稿された記事が参考になります。

記事が投稿されたのが3月2日とFirefox 4のリリース前になりますが、先月リリースされた正式版では変更が反映されているようです。Geckoの開発者が実装を変更する前にGoogleとOperaの開発者とも内容を共有しているようですので、他のエンジンでも新しい仕様に追従するのではないでしょうか。

さて、スケジュールを考えると、HTML5は次回の更新で最初のLast Callがかかることになります。そのまま勧告候補に進むわけではありませんが、ひとつのマイルストーンは超えると言えそうです。