Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2011年1月 > ECMAScript 5.1策定中

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2011年1月7日

ECMAScript 5.1策定中

フロントエンド・エンジニア 渡邉

あけましておめでとうございます。本年もWeb標準Blogをよろしくお願いします。

gihyo.jpに寄稿した記事でも触れましたが、現在ECMAScript 5(ES5、ECMA-262 5th Edition)の改訂版としてECMAScript 5.1(ES5.1)の策定作業が進んでいます。

ES5が発表されて1年ほどが経ちました。当然のことですが、仕様書の常として様々な問題点(errata)が報告され、その数は徐々に増えていきました。そこで、ES5のマイナーバージョンアップであるES5.1が提案されたようです。プロジェクトエディタであるAllen Wirfs氏のブログによれば、2011年の早い時期には改訂作業を完了させたいようです。

前述した経緯もあり、現段階のES5.1ドラフトに新機能は入っていません。基本的に、問題点の修正(errataの反映)のみが行われるようです。ES5からES5.1にかけての変更点は、ドラフトのAnnex Fにまとめられています。興味のある方は読んでみてください。