Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2010年10月 > HTML5草案が更新、CSS3 Colorは勧告案に

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2010年10月29日

HTML5草案が更新、CSS3 Colorは勧告案に

フロントエンド・エンジニア 矢倉

来週開催されるW3C TPAC (Technical Plenary/Advisory Committee Meeting)でのミーティングで議論するためか、今月はいつも以上に公開される草案が多くなっています。

10/19日付で、HTML5仕様と関連仕様がHTML WGから公開されています。

変更点の翻訳も、いつもどおり更新しています。

s要素が非推奨でなくなったこと、video要素に、音声をミュートするためのaudio属性が加わったことが比較的大きな変更点でしょうか。

なお、現在は来年半ばの最終草案の公開にむけ、課題を解決している最中です。

もうひとつ。昨日付でCSS3のColorモジュールが勧告案として公開されました。

多くのブラウザーでは既に、IE9でも本モジュールに対応するなど、申し分ない実装状況にあります。CSS 2.1を参照する関係でセレクタ仕様と同じように勧告案のままという状態がしばらく続きそうですが、仕様の安定度はもちろん、利用においても何ら問題はありません。