Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2010年1月 > 2009年12月のW3C

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2010年1月6日

2009年12月のW3C

フロントエンド・エンジニア 矢倉

2010年になりました。今年もWeb標準Blogをよろしくお願いいたします。

WAI-ARIA草案

12月15日付で、WAI (Web Accessibility Initiative) のProtocols and Formats WGより、WAI-ARIAの草案が公開されました。オーサリングに関する文書もあわせて更新されています。

昨年2月に最終草案が更新されましたが、多くのコメントがよせられたこともあり、草案に戻っての公開となっています。

CSS3セレクターの勧告案と、2モジュールの勧告候補

「CSS3セレクターの勧告案が公開」で取り上げましたが、CSS WGよりCSS3セレクターの勧告案が12月15日付で公開されました。

また、12月17日付でCSS3 Backgrounds & Bordersと、CSS3 Multi-column Layoutの勧告候補も公開されています。

Selectors API Level 1勧告候補

Web Applications WGより、Selectors API Level 1の勧告候補が公開されました。

名称にLevel 1がつけられたのは、Level 2が検討中という理由があるようです。

すべての主要ブラウザーの最新版で対応していますので、テストスイートの作成と検証が行われれば勧告になるのにそれほど時間はかからないでしょう。

HTML5関連仕様の最終草案と草案

同じくWebApps WGより同日付で、Web Storage, Web Workers, Server-Sent Eventsの最終草案が公開されました。

Web Sockets APIとWeb SQL Databaseについては、草案の更新のみにとどまっています。

このうち、Web SQL Databaseは今後の策定が実質的に停止する旨が仕様書に書かれました。これは、仕様が利用するSQLの構文についてベンダーの合意が得られなかったことが原因です。とはいえ、データベース機能についてはそのニーズがあることから、WebApps WGは現在、Indexed Database APIという別の仕様を策定しています。

Web SQL DatabaseはすでにWebKitで実装されており、またデータベースを利用したアプリケーション(Gmailなど)もあることから、実装から無くなってしまうということはないと思いますが、注意が必要かもしれません。