Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2009年12月 > CSS3セレクターの勧告案が公開

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2009年12月18日

CSS3セレクターの勧告案が公開

フロントエンド・エンジニア 矢倉

CSS WGより、CSS3セレクター仕様の勧告案が公開されました。

- Selectors Level 3

勧告案とは勧告ひとつ手前の段階で、W3CのAdvisory Committeeに仕様の勧告を支持するかを尋ねる期間に入ったことを表します。承認されれば、仕様は勧告されます。

勧告される時期ですが、セレクターはCSS 2.1に依存した仕様なので、CSS 2.1が勧告案もしくは勧告に進むまで勧告されることはありません。

CSS 2.1は来年3月まで実装の検証を行うスケジュールなので、勧告は早くとも春以降になるでしょう。タイミングをあわせて、同時に勧告することも考えられます。