Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2009年1月 > CSSワーキンググループからWaSPへのフィードバック

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2009年1月19日

CSSワーキンググループからWaSPへのフィードバック

フロントエンド・エンジニア 木達

2009年1月16日
Bruce Lawson著

(この記事はWeb Standards Project(WaSP)における投稿記事「CSS Working Group feeds back to WaSP」を翻訳したものです。当Blogは翻訳の正確性を保証いたしませんので、必要に応じ原文を参照ください。)

ちょうど1年ほど前に私は、CSSに望むことをCSSワーキンググループに知らせるよう、興味あるすべての専門家たちにお願いをしました。

招聘専門家として同ワーキンググループに参加しているFantasaiが、私たちからのリクエストに対する彼女のフィードバックを、ワーキンググループとしての取り組みに関する情報を添えて公開しました。次に何が起こるか定かではありませんが、Fantasaiのレポートが公開された以上、おそらくワーキンググループは一層注視されることでしょう。

彼女はワーキンググループの新しい憲章についての情報や、向こう2年間のうちに完了を見込んでいる優先度の高い作業の概要についても言及しています。