Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2008年9月 > 8月後半のW3C

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2008年9月2日

8月後半のW3C

フロントエンド・エンジニア 矢倉

8月前半については、「8月前半のW3C」をご覧ください。

POWDERが最終草案に

複数のリソースをグループ化し、メタ情報を付加するPOWDER (Protocol for Web Description Resources)の各仕様が、8月15日に最終草案として公開されました。

また、POWDERの目的や使い方などを解説した入門文書“POWDER: Primer”の草案も新たに公開されました。

Web IDL

8月29日に、Web IDLの草案が公開されました。

WebIDLとは、DOMなどWeb技術用に特化したインターフェース定義言語です。OMG IDLの構文をベースに、ECMAScriptとのバインディングや、処理の手順を細かく記した仕様となっています。ECMAScript実装の相互運用性を高める目的で策定されており、HTML5やWeb Applications WGが公開する仕様で、既に利用されています。