Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2008年7月 > 6月後半のW3C

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2008年7月2日

6月後半のW3C

フロントエンド・エンジニア 矢倉

6月前半については、「6月前半のW3C」をご覧ください。

XML Schema 1.1の最新草案

6月20日に、XML Schema 1.1の新しい草案が公開されました。スキーマを記述するための要素や属性を定義したStructuresと、データ型を定義するDatatypesという二つの仕様書から構成されています。

バージョン1.1では、XML 1.1のサポートほか、多くの修正や改善が行われています。

RDFaの勧告候補

先の記事「メタ情報をXHTMLに埋め込むRDFa」にてすでに触れましたが、RDFaの構文および処理をまとめた“ RDFa in XHTML: Syntax and Processing” が、6月20日に公開されました。

構文仕様とあわせて、入門文書であるRDFa Primerの最新草案も公開されています。前の草案から大幅に書き直され、シンプルな構成になりました。

POWDERの最新草案

6月30日に、Protocol for Web Description Resources (POWDER)の新しい草案が公開されました。リソースをグループ化する Grouping of Resourcesと、リソースにメタ情報を付加するDescription Resources、どちらも更新されています。