Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2008年5月 > W3Cがモバイルベストプラクティスのためのオンライントレーニングコースを開設

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2008年5月7日

W3Cがモバイルベストプラクティスのためのオンライントレーニングコースを開設

フロントエンド・エンジニア 木達

2008年5月4日
Holly Marie Koltz著

(この記事はWeb Standards Project(WaSP)における投稿記事「W3C Offers Online Training Course: Mobile Best Practices」を翻訳したものです。当Blogは翻訳の正確性を保証いたしませんので、必要に応じ原文を参照ください。)

W3Cのモバイルウェブイニシアチブは、今年の5月26日から6月20日にかけて、「An Introduction to W3C's Mobile Web Best Practices(W3Cのモバイルウェブベストプラクティスの紹介)」というオンラインのトレーニングコースを開設します。このコースは無料で、既に参加申込を受け付けていますが、定員があります(訳注:既に定員の100人に達し、応募は締め切られたようです)。

このコースは、W3Cのモバイルウェブベストプラクティスを使ったモバイル向けコンテンツの開発を学ぶことに興味をお持ちの、ベテランWeb開発者やデザイナーを対象としています。

参加者は、W3Cのモバイルウェブベストプラクティスを使用し、ハンズオン形式の実践的な体験を提供する講義や課題にアクセスすることになるでしょう。コースの講師を担当する、W3Cのエキスパートに直接アクセスできます。また、モバイル向けWebデザインという課題に取り組む仲間と議論したり、経験を共有することもできるでしょう。

コースや講師、トピックスに関する詳細や、無料のサンプルコースを閲覧するには、Online Training Course: An Introduction to W3C's Mobile Web Best Practices(オンライントレーニングコース:W3Cのモバイルウェブベストプラクティスの紹介)にアクセスしてください。

また本件に関し、自身のサイトに「Want to Get Your Content Mobile?(あなたのコンテンツをモバイルに対応させたいですか?)」というタイトルで記事を投稿してくれたことを、Henny Swanに感謝します。