Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2008年4月 > 今週のW3C (2008-04-18)

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2008年4月18日

今週のW3C (2008-04-18)

フロントエンド・エンジニア 矢倉

OWL 2

Webオントロジーを記述するための言語「OWL」の新バージョン、「OWL 2」の草案が公開されました。

Six OWL 2 Drafts Published (W3C News)

オントロジーはセマンティックWebにおいて重要な「意味」の定義を行います。OWL 2では新しい構文の導入やOWL 1へのフィードバックが反映されています。

Requirements of Japanese Text Layout

CSSやXSLなどで、日本語による組版を行うときの要件をまとめた、Requirements of Japanese Text Layoutの草案が公開されました。日本語組版という主題のためか、W3Cとしてはたぶん初めて日本語による仕様「日本語組版処理の要件」も公開されています。

XHTML Role Attribute Module

XHTMLで要素の役割を示すための role 属性を定義する、XHTML Role Moduleの二度目の最終草案が公開されました。

前回の最終草案より日本語に訳したものを公開しています。今回も、新しい草案に対応した訳「XHTML Role 属性モジュール」を用意しました。