Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2008年3月 > 今週のW3C (2008-03-14)

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2008年3月14日

今週のW3C (2008-03-14)

フロントエンド・エンジニア 矢倉

Web Security Context: Experience, Indicators, and Trust

Web Security Contextワーキンググループから、Webでのセキュリティコンテキスト情報に関する要件をまとめた「Web Security Experience, Indicators and Trust」がWorking Group Noteとして公開されました。

Authoring Tool Accessibility Guidelines 2.0

オーサリングツールのアクセシビリティガイドラインである、Authoring Tool Accessibility Guidelines 2.0 の草案が公開されました。ATAG 2.0では、オーサリングツールそのもののアクセシビリティと、オーサリングツールが生成するコンテンツのアクセシビリティという二つについて、「オーサリングツールは支援技術からも操作できるよう配慮しなければならない」など、いくつかの指針を定義しています。

User Agent Accessibility Guidelines 2.0

ATAG 2.0に続いて、ブラウザやスクリーンリーダーなど、ユーザーエージェントのためのアクセシビリティガイドラインである、User Agent Accessibility Guidelines 2.0 の草案が公開されました。主にユーザーインターフェースの観点から指針が定義されているようです。