Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2008年2月 > 今週のW3C (2008-02-28)

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2008年2月28日

今週のW3C (2008-02-28)

フロントエンド・エンジニア 矢倉

今週W3Cから公開された技術仕様の概要です。

XMLHttpRequest Level 2

現在広く利用されているXMLHttpRequestの上位レベルである、XMLHttpRequest Level 2の最初の草案が公開されました。クロスサイトリクエストなどの機能が新たに拡張される予定です。

CSSOM View Module

文書の表示系に関する情報を取得するためのAPIを定義した、CSSOM View Moduleの最初の草案が公開されました。CSSOMはDOM 2 CSSを置き換えるものという位置づけで策定されているようです。

RDFa in XHTML: Syntax and Processing

RDFをXHTMLに埋め込むための拡張語彙と、構文を定義したRDFa in XHTML: Syntax and Processingの最終草案が公開されました。既にW3C Semantic Web FAQで利用されていたり、またValidatorでも対応が行われているようです。

SKOS Simple Knowledge Organization System Primer

シソーラスやタクソノミーなどをRDFで表現するSKOS (Simple Knowledge Organization System)の入門書、SKOS Simple Knowledge Organization System Primerの最初の草案が公開されました。概念やラベルの説明、またOWLとSKOSの違いなどがまとめられています。