Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2007年12月 > CSS 2.1への誘導

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2007年12月6日

CSS 2.1への誘導

フロントエンド・エンジニア 矢倉

今週行われたCSSワーキンググループの電話会議にて、CSS 2.1の周知をどのように行っていくか、その具体的な動きが決定されたようです。

CSS 2.1は、1998年に勧告されたCSS2仕様の改正版です。現在は勧告候補という段階ですが、ブラウザの実装状況や仕様の安定性などから、現在のCSS level 2仕様との見解がCSSワーキンググループよりなされています。

しかし、CSS1やCSS2が勧告されていることから、策定中であるCSS 2.1仕様に誘導してもよいのか、またどのように誘導すべきかが議論されていたようです。

CSS Working Group Blogのエントリには、次のような決定がなされたと書かれています。

これらの変更がそれぞれどの段階で行われるのかは分かっていませんが、CSS 2.1への誘導を行えるようになったほど、その完成が近づいたといえるのではないでしょうか。