Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2007年11月 > 電子メール標準プロジェクト

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2007年11月29日

電子メール標準プロジェクト

フロントエンド・エンジニア 木達

2007年11月28日
Kimberly Blessing著

(この記事はWeb Standards Project(WaSP)における投稿記事「The Email Standards Project」を翻訳したものです。当Blogは翻訳の正確性を保証いたしませんので、必要に応じ原文を参照ください。)

私たちは皆、メールクライアントにおけるWeb標準のサポートは足並みがそろっていないことを知っています。大抵のメールクライアントで正しく表示されるHTMLメールを作成することは、一般的に言って余計なコーディングや当てずっぽうを含む、細心の注意を要するプロセスです。これまで、そのようなやり方を私たちはしぶしぶ受け入れてきました……しかし、新たな試みが変革をもたらそうとしています。

電子メール標準プロジェクトは、「クライアントソフトの開発者たちと共同しながら、電子メールが一貫して正しく表示されるよう、電子メールにおけるWeb標準の利用とサポートを推進すること」をミッションに掲げる、新たな試みです。この活動のリーダーシップをとっているMatthew PattersonとMark Wynerは、標準のサポート具合を確認するためのリトマス試験と、人気のあるクライアントソフトにおけるWeb標準サポートの調査から、活動を開始しています。

この電子メールとWeb標準サポートという領域には、取り組むべきことが山ほどありますから、あなたが手助けできることを是非みつけてください