Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2007年6月 > ブラウザベンダーによるパネルディスカッションが実現

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2007年6月28日

ブラウザベンダーによるパネルディスカッションが実現

フロントエンド・エンジニア 木達

The Days of Web Standards 2007[Web標準の日々]では、開催2日目である7月16日の最後(17時〜18時30分)に、ブラウザベンダーによるパネルディスカッションが開催される予定です(セッションIDはB8)。参加されるのはOperaMozilla FirefoxInternet Explorerの各ブラウザを開発、リリースしていらっしゃるベンダーの皆様、そしてモデレータを私こと木達が担当させていただきます。

メジャーなブラウザベンダーの皆様をパネラーに迎えてというパネルディスカッションは、国内では初めての機会ではないかと思います。私は今年3月のSXSWi(south by southwest interactive)において、同様のイベント「Browser Wars Retrospective: Past, Present and Future Battlefields」に参加し(参考:弊社コラム「SXSW 2007参加報告」)、こうしたイベントが日本でも開催できたらと思っていただけに、個人的にもたいへん楽しみにしています。

Web制作に携わる一人として、またWaSPの一員として、ベンダーの皆さんにお尋ねしたいことはもちろんありますが、それは私だけでなく当Blogの読者の皆さんも同じでしょう。本記事のコメントにて質問したいことなどをお寄せいただければ、当日の進行の参考とさせていただきますので、よろしくお願いいたします。なお、コメントの締切は7月3日までとさせていただきます。