Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2007年6月 > MacとWindows向けにSafari 3のパブリックベータが登場

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2007年6月13日

MacとWindows向けにSafari 3のパブリックベータが登場

フロントエンド・エンジニア 木達

2007年6月12日
Kimberly Blessing著

(この記事はWeb Standards Project(WaSP)における投稿記事「Safari 3 Public Beta for Mac and Windows」を翻訳したものです。当Blogは翻訳の正確性を保証いたしませんので、必要に応じ原文を参照ください。)

Appleの開発者会議が本日始まり、Steve JobsはSafari 3のパブリックベータがMacとWindows向けに公開したことを発表しました(訳注:英語版のみ)。Apple - Safari 3 Public Betaでダウンロードできます。

私はWindows XPにインストールしたばかりですが、既にいちど固まってクラッシュしました。ぼやけたフォントセキュリティ関連のバグに対する不満の声が聞かれます。そして、それはAcid2テストを適切に描画しません。(実際、それはWaSPのサイトも正しく表示しません。私はMac版でも同様だと思いますが、誰か確認してもらえますか?)

ブラウザ本体(「Help」メニューから「Report Bugs to Apple」を選択)もしくはWebKitのバグ報告フォームから、バグレポートを忘れずに送りましょう。