Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2007年4月 > 再び裸になるとき

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2007年4月4日

再び裸になるとき

フロントエンド・エンジニア 木達

2007年4月3日
Ian Lloyd著

(この記事はWeb Standards Project(WaSP)における投稿記事「It's time to get naked again」を翻訳したものです。当Blogは翻訳の正確性を保証いたしませんので、必要に応じ原文を参照ください。)

Dustin Diazが私たち皆のために、あるプランを練っています。それは服を脱ぎ、裸になろうというものです……一日のあいだだけ、ですが。

そうです、Dustin Diaz裸のCameron Diazと共に写った写真が評判の……Googleに行って仕事しなさい!)が創設したCSS Naked Dayまであと一日です。幼稚で面白おかしいおふざけはもう十分ですよね。一体これはどういうイベントなのでしょう?サイトから以下引用します。

このイベントのアイディアの背景には、Web標準を啓蒙することがあります。とても平易で、シンプルなものです。そのなかには(X)HTMLや意味的なマークアップ、好ましい階層を伴った構造、そしてもちろんうまい言葉づかいといったものが含まれます。さぁ、あなたの<body>を見せるときです。

もしその日のためにスタイルシートを取り去ってすべてをあらわにしたいと思うなら、同サイトで誓約することができます。