Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2006年10月 > IE7のリリースは今月中

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2006年10月10日

IE7のリリースは今月中

フロントエンド・エンジニア 木達

Internet Explorer 7、通称IE7のリリースが迫ってきました。IEの開発者たちが自ら情報を発信し続け、また貴重なコミュニケーションの場となっているIEBlogに、つい先日投稿された記事「IE7 Is Coming This Month...Are you Ready?」によれば、その最終版リリースは今月中とのこと。これまでは2006年第4四半期のようなかたちで言及されてきたリリース日が間近に迫っていることが判明したわけです。

IE7の概要やIE7がWebサイト構築にもたらすインパクトについては、既に弊社コラム「IE7のリリースに備えて」のなかで触れたとおりです。ことフロントエンド実装に関していえば、CSS仕様への準拠の度合いが向上しているほか、既存バージョンに存在していたメジャーなバグが多数解消され、これまで有効とされていたCSSハックの一部が使えなくなるといった点には注意が必要でしょう。日本語版IE7の自動更新機能による配布とそれに伴うシェアの急速な拡大までには、なお時間的猶予が残されているとはいえ、コンテンツ制作の現場ではIE7対応が急務となるかもしれません。

近くMozilla Firefoxも新たにバージョン2.0がリリースされる見込みであり、Webブラウザを取り巻く状況にはかつてのブラウザ戦争を髣髴とさせる側面をも感じますが、Web標準準拠の価値はブラウザベンダ、コンテンツベンダ、エンドユーザの三者にとって一層ゆるぎないものとなりつつあると思います。今後のブラウザシェアの変動には細心の注意を払いつつ、Web標準への準拠は基本要件と位置づけたうえで、IE7を(必要に応じ)ターゲットブラウザに含めた設計なり実装が今後求められるようになるのでは、と思います。