Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2006年6月 > CSS Nite Vol.9

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2006年6月7日

CSS Nite Vol.9

フロントエンド・エンジニア 木達

毎月恒例のイベント・CSS NiteVol.9が、6月15日(木曜日)午後7時より、アップルストア銀座店にて開催されます。CSS Niteは、Web標準を進める上で重要な役割を果たす「CSS」にスポットを当てているもので、株式会社スイッチが主催、弊社が協力をしています。

Vol.9の第1部では、「Movable Typeで行うウェブサイト管理」と題し、シックス・アパート株式会社の上ノ郷谷太一氏が講演されます。当BlogはMovable Typeを使って構築していますが、読者の皆さんのなかにもMovable Type(あるいはそのASPサービスなど)を使ったことのある方はいらっしゃることと思います。以下にその概要を引用してご紹介します。

ブログツールとして親しまれているMovable Typeですが、最近はでCMSとして利用されるケースも多くなってきました。メンテナンス性に優れ、プラグインを利用することでその可能性を無限にもつMovable Typeの実践的な利用方法をご紹介します。

オーサーリングツールとして普及しているDreamweaverでは、Dreamweaver 拡張機能 for Movable Type 3を導入することにより、Movable Type独自のカスタムタグも含めたテンプレート編集が可能になります。第2部では、イベントの主催者である鷹野雅弘氏が「DreamweaverとMovable Typeの連携」についてお話されます。

イベント終了後には「CSS Flight」という名で別のイベントが催されます。参加を希望される方は、mixiのCSS Niteコミュニティにあるイベントトピックスにてお申し込みいただく必要があるとのことです。