Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2006年3月 > ミシガン州立大学への賛辞

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2006年3月13日

ミシガン州立大学への賛辞

フロントエンド・エンジニア 木達

2006年2月28日
Holly Marie Koltz著

(この記事はWeb Standards Project(WaSP)における投稿記事「Kudos to Michigan State」を翻訳したものです。当Blogは翻訳の正確性を保証いたしませんので、必要に応じ原文を参照ください。)

ミシガン州立大学(MSU)は昨日、リデザインされたWebサイトを公開しました。

Web標準とWebアクセシビリティのベストプラクティスを用いてデザインと開発が行われた結果、サイトの見栄えは素晴らしく、またXHTML strictの文書型に適合しています。

今回のリデザインにはMSUライブラリのほか、コンピューティングとテクノロジーを含む同大学関連部門が携わりました。

関係者の皆さんには、心よりお祝い申し上げます!

より詳しくは、同大学のこのサイトについてや、アクセシビリティのページをご覧ください。

また学校等でリデザインに取り組み、変革を提唱してきた人々にまつわる情報やリソース、インタビュー記事については、WaSP教育タスクフォースのセクションにアクセスしてください。