Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2006年1月 > Web Developer 1.0 日本語版

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2006年1月13日

Web Developer 1.0 日本語版

フロントエンド・エンジニア 木達

当Blogでも何度か登場しているFirefoxMozillaおよびFlock用の機能拡張であるWeb Developer Extension。CSSやJavaScriptの有効/無効、あるいは画像の表示/非表示を簡単に切り替えることができるほか、Web制作にたいへん便利な機能の数々を使うことができます。昨年の大晦日にバージョン1.0が発表され、既にお使いの方も大勢いらっしゃると思います。

今月11日、株式会社インフォアクシア様より、そのバージョン1.0の日本語版が公開されました。英語版では、アップデートに際しては旧バージョンのアンインストールを事前に行うことが強く推奨されていますが、インフォアクシア様のサイト上では問題が発生してしまったときのために「バージョン 0.9.4以前より 1.0 へアップデートする際の不具合への対処方法」という文書も公開されています。

なおバージョン1.0では、スタイルシートのみならず閲覧中のWebページのマークアップも動的に編集することが可能になった(Edit HTML)ほか、読み込んでいるファイルの総容量を簡単に調べること(View Document Size)ができたり、マウスでポイントした要素の関連情報を即座に表示する機能(Display Element Information)などが新たに実装されています。