Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2005年12月 > 年末のご挨拶

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2005年12月28日

年末のご挨拶

フロントエンド・エンジニア 木達

Web標準Blogをお読みいただいている皆さま、こんにちは。Web標準Blogの運用に携わっております、弊社WEB開発チームの木達と申します。日ごろのご愛顧、誠にありがとうございます。

Web標準の価値を少しでも世に広めるため、またWeb制作に携わる全ての方々と共にWeb標準を学び、その情報を共有していこうという試みから、今年の2月にスタートしたWeb標準Blog。当初はどうなることかと不安ばかりを抱いていたものですが、いまや日に平均して1,000以上の訪問(1日あたり約2400ページビュー)をいただくBlogとなりました。非常に多くの方々が、Web標準に対し興味と関心を抱いているという事実を捉えることができ、たいへん嬉しく思います。

本年中はこれが最後の記事となりますが、この場を借りて改めて皆さまに厚く御礼申し上げます。残念ながら、CSS Nite Vol.3に寄せられたご質問に対しまだ回答できておりませんし、Web Standards Project Buzzの翻訳についても(翻訳開始以後で)2つの記事が未掲載のままです。たいへん心苦しい限りですが、これらにつきましては2006年1月5日以降、できるだけ早期に対応させていただくことをここにお約束いたします。

来年はいよいよInternet Explorer 7、通称IE7が登場します。前評判はさておき、果たしてIE7はどれだけWeb標準に準拠したのか?またその登場を受けて、Web制作の流れはどの程度標準準拠にシフトするのか?今からとても楽しみです。来年も引き続き、Web標準Blogをよろしくお願いいたします。