Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2005年12月 > Prince 5.1がAcid2テストに合格

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2005年12月12日

Prince 5.1がAcid2テストに合格

フロントエンド・エンジニア 木達

2005年12月10日
Chris Kaminski著

(この記事はWeb Standards Project(WaSP)における投稿記事「Prince 5.1 Passes Acid2」を翻訳したものです。当Blogは翻訳の正確性を保証いたしませんので、必要に応じ原文を参照ください。)

XML文書をCSSでスタイル付けし印刷のためのPDFファイルに変換するPrinceというプログラムが、Acid2テストに合格しました。

言わずもがな、Princeはブラウザではなくファイルコンバーターですが、WaSPのAcid2テストに合格するようHTMLとCSSを実装したKonquerorやApple社のSafariに仲間入りを果たしました(実を言うと、Acid2テストの作者の一人であるHåkon Wium Lieは開発元であるYesLogic Pty Ltdに所属しています)。

おめでとう、開発者の皆さん!これは素晴らしいことです。