Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2005年11月 > W3C Feed Validation Service

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2005年11月21日

W3C Feed Validation Service

フロントエンド・エンジニア 木達

W3Cが、RSSやAtomといったフィードの文法チェックを提供する「W3C Feed Validation Service」を公開していました。これは誰でも無料で利用できるサービスで、URLを入力するか、もしくはフィードのソースをフォームに入力する方式のいずれかを選択してチェックを行います。

サービスページ冒頭にある「FEED」という文字列が4色に塗り分けられているのを見て、オープンソースのfeedvalidatorを用いたFEED Validator for Atom and RSSページの見出しと似ている点に気づいた方もいらっしゃるかもしれません。それもそのはず、このサービスはfeedvalidatorのソースを元にして作られているのです。

ちなみに、SOAPインタフェースを用いるFeed Validator Web Service APIを使えば、サイト上に限らず外部のアプリケーションからも同サービスを利用することが可能となっています。