Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2005年11月 > ようやく見れた、Acid2テストの描く笑顔

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2005年11月2日

ようやく見れた、Acid2テストの描く笑顔

フロントエンド・エンジニア 木達

2005年10月31日
Dori Smith著

(この記事はWeb Standards Project(WaSP)における投稿記事「We love to see you smile」を翻訳したものです。当Blogは翻訳の正確性を保証いたしませんので、必要に応じ原文を参照ください。)

ちょうど10日前、DeanがAcid2テストについてこんなことを書いていました。

公式にリリースされているブラウザでテストにパスしたものはまだありません。

もはや、そのような状況では無くなったと言うことに、私は感動を禁じえません。勝者が現れたのです!

今日のMac OS X 10.4.3のリリースにより、AppleのSafari RSS(バージョン2.0.2/416.12)はAcid2テストに合格した(ベータ版でもプレビュー版でもなく公式にリリースされる)最初のブラウザとなりました。

Web Standards Projectを代表して、SafariとWebKitに貢献した皆さんに祝辞を述べたいと思います。よくやってくれました!テストにパスした資格を有するブラウザがSafariだけではなくなる日が訪れるのを、私たちは楽しみに待っています。