Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2005年9月 > MSIE7はMIMEタイプ“application/xml+xhtml”サポートしない見込み

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2005年9月22日

MSIE7はMIMEタイプ“application/xml+xhtml”サポートしない見込み

フロントエンド・エンジニア 木達

(この記事はWeb Standards Project(WaSP)における投稿記事「MSIE7 Will Not Support application/xml+xhtml MIME Type」を翻訳したものです。当Blogは翻訳の正確性を保証いたしませんので、必要に応じ原文を参照ください。)

2005年9月20日
Dean Edwards著

数日前にIEBlogで以下のお知らせがありました:

なぜメディアタイプ“application/xml+xhtml”で送られたXHTML文書をIE7がサポートしていないかって?私がIE7でそのMIMEタイプをサポートしないことを決めたのは、単にXHTMLが長期的にうまくいって欲しいと個人的に望んだからです。

これは明らかに、IE開発チームからの最近の元気が出るような一連のお知らせに期待を募らせていたWeb開発者たちを失望させるでしょう。

私はというと、MicrosoftにはHTMLやCSSの解釈に関するバグへの対応や、まだ実装されていないCSS2.1の機能の実装に専念して欲しいと思っています。もしXHTMLの完全なサポートがIE7のリリース日に影響を及ぼすようであれば、私たちはIE8を待つべきというのが、私の意見です。しかしそれは私見に過ぎません。他のWeb開発たちは異なる意見を持っていることでしょう。