Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2005年9月 > Developer Toolbar for IE

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2005年9月20日

Developer Toolbar for IE

フロントエンド・エンジニア 木達

IEBlogのエントリ「Developer Toolbar for IE announced at PDC」にて、開発者向けのツールバーである「Internet Explorer Developer Toolbar」がアナウンスされました。これは将来登場するIE7で利用できるほか、現在広く普及しているバージョンのIE6でも利用できます(現在公開されているバージョンはまだベータ版であり、利用の際には注意が必要です)。サポートされているOSはWindows Server 2003と各種Windows XPとなっています。
Mozilla/Firefox向けには、既に当Blogでも何度か登場しているWeb Developerという拡張(Infoaxia様がWeb Developer 日本語版を提供中)が非常に有名で、同ブラウザを使用するWebデザイナーや開発者には必須となっています。そのWeb Developer Extensionと同様の機能が、Internet Explorerでも使えるようになったわけです。Web Developerのほうが提供している機能はずっと豊富ですし、現状のDeveloper Toolbar for IEの見た目は非常に簡素なものですが、そもそもまだベータ版ですから、機能・デザインともにこれから充実あるいは洗練されることが期待されます。
筆者の個人的な要望としては、制作者スタイルの有効化・無効化機能を早く実装して欲しいと思いますが、「Validate」機能が実装済みである点は、評価できると思います。見方によっては、これはIE開発チームの、ひいてはMicrosoftの「標準を重んじよう」という姿勢のあらわれと言えるのではないでしょうか。