Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2005年8月 > WaSPの最新情報をお届けします

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2005年8月23日

WaSPの最新情報をお届けします

フロントエンド・エンジニア 木達

Web Standards Project(WaSP)とは、1998年に設立されて以来、Web標準の普及と啓蒙に対し草の根的な活動を世界規模で展開してきた団体のこと。開発プロセスにおけるコスト増や複雑化を避け、同時にアクセシビリティや長期にわたる可用性を増す標準技術の素晴らしさを、長く訴え続けてきました。その地道な活動の結果、かつては熾烈を極めた独自拡張に基づく「ブラウザ戦争」は終息し、いまや多くのWebブラウザが標準準拠へと邁進しつつあるのはご存知の通りです。

WaSPのサイト上には、WaSP全体の総意に基づく計画や立場を反映しているわけでは無いものの、個々のメンバーがWeb標準に関するさまざまな記事を投稿している、「WaSP Buzz」という名のBlogがあります。当Web標準Blogでは、WaSPからの正式な許諾を得、今後「WaSP Buzz」に投稿される記事の日本語訳を掲載することになりました。これにより、Web標準の世界で今何が起きているのか、そのトレンドを日本語でより迅速にお伝えしていくことができると思います。ご期待ください。

なお、WaSPの概要のページ(「WaSP : About : Mission」)については、既に清水麻遊氏による和訳版「ウェブスタンダード・プロジェクト:概要」があります。WaSPのミッションについてより詳しく知りたい方には、一読をお奨めします。