Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2005年8月 > アックゼロヨン・アクセシビリティアワードが決定

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2005年8月23日

アックゼロヨン・アクセシビリティアワードが決定

フロントエンド・エンジニア 木達

弊社も協賛しております、日本のアクセシビリティとクリエイティビティを考えるフォーラム「アックゼロヨン」。同フォーラムでは、昨年よりアクセシビリティに配慮したWebサイトを募集してきましたが、そのなかから特に優れたサイトに授与される「アクセシビリティアワード」が、このたび以下の通り決定しました。

総務大臣賞
名古屋市公式ウェブサイト
厚生労働大臣賞
自治体サイトウェブアクセシビリティ調査
経済産業大臣賞
株式会社ハマ企画
国土交通大臣賞
京都府ホームページ

いずれのサイトも、コンテンツのレイアウトにはCSSを活用しており、アクセシビリティのみならずWeb標準という観点からも参考になるのではないかと思います。

なお、これら受賞作品の発表及び授賞式は、先だって8月18日に神戸で開催されたプロップ・ステーション主催による「第10回・チャレンジド・ジャパン・フォーラム2005 国際会議 in Hyogo/Kobe」にて行われました。イベントのレポート等の詳細は、アックゼロヨンのサイト上に後日掲載されるとのことです。