Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2005年8月 > Web Standards Group

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2005年8月2日

Web Standards Group

フロントエンド・エンジニア 木達

Web標準を学習したり、最新情報を得るのにさまざまなサイトを巡回されている方は多いと思います。最近では当サイト以外にもWeb標準を扱うBlogは少なからず存在しますから、RSSリーダーで新着記事をチェックしているという方もいらっしゃると思います。しかし誰かと議論をしたり、また情報を交換するような双方向性は、そのようなスタイルでは得難いでしょう。それを実現する手段として、メーリングリストの活用があります。海外にはWeb標準に特化したメーリングリストがあり、活発なやり取りが行われています。

そんなメーリングリストのなかでも比較的有名なのが、Web Standards Group(WSG)のものです。WSGは開発者やデザイナーに議論と情報共有の場を与え、Web標準の情報を発信し開発者の手助けをするとともに、WebコミュニティにWeb標準を一層普及させるといった目的を掲げています。WSGは本日の時点で83の国や地域から2212人ものメンバーが参加している、実に国際色豊かなオンラインコミュニティです(やり取りには基本的に英語が使われます)。日本からは目下12人が参加している模様です。

コミュニティに関係のない話題が投稿されても、活動の中心的な役割を担うメンバーが(そのようなポストへの)返信を避けるよう即座に誘導するなど、メーリングリストは非常に良く管理・運営されています。英語が苦手という方も、メールの全文は読めないまでも、最近のトピックスを把握するには役立つのではないでしょうか。日本との時差が大きくないオーストラリアからの参加者が多いこともあって、議論にも比較的参加しやすいのではと思います。興味のある方は是非参加してみてください。