Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2005年7月 > .mobiドメインをICANNが承認

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2005年7月12日

.mobiドメインをICANNが承認

フロントエンド・エンジニア 木達

Internet Corporation for Assigned Names and Numbers(ICANN)が、モバイル専用Webサイトのドメインとして提案されていた「.mobi」を承認しました。

もともとこの.mobi、別のトップレベルドメイン「.xxx」と共に昨年提案されていたものです。これに対しWebの創始者でW3CのディレクターであるTim Berners-Lee氏は、新しいトップレベルドメインによってコスト増が引き起こされること、特に.mobiについてはWebのアーキテクチャを破壊しそのユニバーサル性を損ねることを理由に、反対の意思表明(「New Top Level Domains Considered Harmful」参照)をしていました。

Webという情報空間はユニバーサルであり、特定のデバイスに依存するものではありません。たとえば弊社のWebサイトは、多くのPDAや携帯電話からでもアクセスすることができます。モバイル環境に特化したスタイルこそ提供してはいませんが、シフトJISに対応しXHTML 1.0仕様を解釈するブラウザであれば、少なくともコンテンツにあるテキスト情報は取得可能のはずです。.mobiの誕生は、このようなwebの素晴らしい特性の理解や普及を妨げる恐れがあります。

.mobiを提案したmTLDは複数の企業が出資しているベンチャー企業で、その出資元にはW3C会員も含まれており、今後の動向に注視したいと思います。Web-Graphicsに掲載された記事「.mobi approved - a step closer to a broken web?」のなかでは、今回の決定に対しWaSPが反対の意を表することへの期待が述べられています。