Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > Web標準Blog > 2005年7月 > WCAG 2.0の新しいワーキングドラフト

Web標準Blog

Web標準Blogでは、Web標準の利用に興味のあるWebサイト管理者、Webデザイナーの方向けに、Web標準を利用するための手法やノウハウ、参考になるリソース等を、国内外を問わずご紹介します。

2005年7月1日

WCAG 2.0の新しいワーキングドラフト

フロントエンド・エンジニア 木達

W3CにおいてWebアクセシビリティに特化した活動を行うWAIは6月30日、WCAG 2.0の新しいワーキングドラフトを、5つの関連文書のドラフトと共に公開しました。これは現行の1.0の後継仕様であり、年内の策定が期待されています。

これらに対するコメントは今年の8月2日まで、public-comments-wcag20@w3.orgというアドレス(メーリングリストになっています)にて英文で受け付けるそうです。ちなみに昨年11月19日に公開したドラフトには少なくとも300ものコメントが寄せられ、その数は今なお増え続けているとのことです。